契約書管理ソリューション

契約書管理にお困りのお客さま 契約書に特化した電子化サービスと契約書管理システムをご紹介します!

契約書の管理は特に苦労が多い!

契約書の管理は、一般的なオフィス文書に比べて、管理に手間がかかります。
手間がかかるわりに、業務効率はなかなかはかどりません。

情報の共有
  • 総務部門のキャビネットで保管しているので、参照する場合は、総務部門へ出向いて閲覧する必要あり。
  • 他部課や、各事業所・営業店でも情報を共有したいがFAXやメールで送る必要あり。(←そのため、契約書をコピーし、閲覧用に置いている会社もあります)
リスクの管理
  • 倒産等リスクのあるユーザーの契約内容を確かめたい。
  • 損害賠償・瑕疵担保・使用制限条項など注意すべき契約事項を管理したい。
セキュリティの強化と
業務効率化
  • アクセス制限、アクセスログ管理を徹底したい。
  • 契約書の共通化を図り過去の事例を有効に活用したい。でも過去の事例を探し出すのが大変。
有効期限付きデータ
の管理
  • 法律や文書管理規程で決められている期間だけ保存したい。
  • 契約満了(期間)を自動的に管理したい。

しかも、スキャニングすればメリットがあるのはわかっていても、社内で実施するのは困難なものです。

~スキャニングのお悩みポイント~

スキャニングのエキスパート ジェイ・アイ・エムにおまかせください!

A4サイズの書類は毎月100万枚以上、A6サイズは毎月900万枚以上をスキャニング。 ジェイ・アイ・エムは、スキャニングのエキスパートです。

ジェイ・アイ・エムのスキャニングについては「スキャニングサービス」をご覧ください。

持ち出せない場合は、お客様の社屋で、専用機材と専門スタッフチームを出張させて作業を実施します。

契約書スキャニング用に使用する機材について

契約書は通常、袋綴じになっているため、高速のオートフィーダーが付属されたスキャナーを使用することができません。
フラットベットスキャナかブックスキャナでスキャニングします。
ブックスキャナの場合、中央部を修正が可能です。

ご質問・ご相談・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。