ふるさと納税業務代行サービス

「ワンストップ特例申請受理業務」を代行!

納税の申込みが急増!担当者様の業務負担も急増!

平成27年度の税制改正によりふるさと納税を行う人が増加。最近ではテレビのワイドショーなどで多く取り上げられ、さらに増加すると思われます。 『全国ふるさと納税3万人の実態調査』によると、ふるさと納税経験者は10人に1人、未経験者の約4割は「やってみたい」という結果になりました。

ふるさと納税サイト『さとふる』が実施した『ふるさと納税 自治体アンケート結果 自治体の実態』では、ワンストップ特例制度の受理や寄付受領証明書送付業務が、多くの自治体で負担が大きくなっているのが実態として浮き彫りになってきました。

サービス導入で期待できる効果

代行する業務内容

サービスの特徴

ワンストップサービス
作業場所の柔軟性

当社センター(オフサイト)での実施することを推奨しています。
当社センターで行う場合は、私書箱を活用 → 宛先を貴庁名にすることが可能です。

<当社センターでおこなう場合のメリット>

貴庁に専用機材と専任チームを派遣して行うオンサイトの対応も可能です。

ピーク時対応

サービスの流れ

furusato-flow.png

(画像クリックでイメージを拡大表示します)

ご質問・ご相談・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。