文書管理・スキャニングのことならジェイ・アイ・エム

お問合せ・
ご相談はこちら
03-5212-6001
お問合せフォーム
9:00〜17:30

お客様に選ばれる7つのポイント

提案力

サムネイル画像

文書管理の「本当の目的」をめざし、お客さまと一緒に構築してまいります


はじめに、お客さまの課題や問題点をしっかりとヒヤリングします。そこで潜在的な課題を深掘りし、文書管理において、いま取り組むべきこと、将来を見据えて長期的に取り組むことを明確化。ジェイ・アイ・エムの経験と実績を活かしながら、文書管理の「本当の目的」をめざしてご提案します。

お客さまの課題を深掘りし「めざす姿」へサポート

企業が文書管理に取り組む理由はさまざまです。それだけ、文書管理で得られる効果があるのです。
文書管理の方法はお客さまの数だけあります。言いかえれば、お客さまの数だけ文書管理には課題があると考えられます。

ジェイ・アイ・エムでは、お客さまの課題や問題点を深掘りすることで、お客さまご自身も気づかなかった潜在的な課題を明確にします。そこで新たに目的やゴールイメージを明文化し、お客さまにあった文書管理の方法をご提案します。

ご提案例

お客さまの課題を確認し調査することで、より最適な方法でご提案できた例です。

課題の確認

顕在化されている課題(お客さま)
「倉庫の書類をすべて電子化したい。ただし、予算はそれほどない。」

顕在化されている課題の深掘り(ジェイ・アイ・エム)
「なぜ “すべて” 電子化したいのですか。」

潜在的な課題(お客さま)
「書類の検索性を向上させたい。」「倉庫の書類を削減したい。」

さらに課題の深掘り(ジェイ・アイ・エム)
「倉庫の書類はよく使用されているのですか。」「不要な文書はありませんか。」

調査

倉庫を使用している部門へヒアリング(何をどれくらい使用しているか)
倉庫内文書の調査を実施(保存年限が超えているものなど不要な文書はないか)

結果

使用頻度の高いものなど、電子化することで効果が得られる紙文書を抽出し、電子化。
保存年限が超えているものや保存する必要のないものなど、不要な文書は廃棄。

効果

電子化を予算内でおこなうことができた。

A t t e n t i o n

ジェイ・アイ・エムの強みを活かして、お客さまのさまざまな業務プロセスを強力にサポート。

JIMにできること

C o n t a c t

文書管理や業務プロセスに関する課題はございませんか。
小さなことでもなんでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

サービスに関するお問合せ・ご相談はこちら

03-5212-6001

9:00〜17:30

gotop
お悩み別サービス検索はこちら