文書管理・スキャニングのことならジェイ・アイ・エム

お問合せ・
ご相談はこちら
03-5212-6001
お問合せフォーム
9:00〜17:30

お客様に選ばれる7つのポイント

出張スキャニングサービス

TOP>お客様に選ばれる7つのポイント>出張スキャニングサービス
サムネイル画像

出張スキャニングサービスで持ち出せない紙文書もスキャニング


会社の機密文書や、日常の業務にも頻繁に使う資料など、社外に持ち出せない書類の電子化は出張スキャニングサービスにお任せください。お客さまのオフィス内に専門機材と専任スタッフチームを出張させ、オンサイトでスキャニング。文書量が多い場合は中長期的にスキャニングセンターの設立も可能です。

出張スキャニングサービスとは

社外に持ち出せない機密文書や、業務で日常的に使用している一般文書の電子化は、お客さまのオフィス内に専門機材と専任スタッフチームを出張させ、オンサイト(現場)でスキャニングいたします。
大量文書に対応できる業務用スキャナーを持ち込み、管理者と作業者で構成された専任スタッフチームでおこないます。当社のスキャニングセンターと同等の作業環境を構築し、スキャニング前整理からスキャニング、画像検査、検索属性入力、成果物作成まで同じ工程で作業を実施します。
お客さまのスキャニングセンターとしての常設も可能です。

対応できる数量、作業期間、人数

紙文書の数量が多くてもご対応可能です。
電子化したい紙文書を対象に現場調査をおこないます。数量を計測、紙質やファイリング状態、運用方法、電子化の目的やご希望の納期をヒヤリングし、その状況から、作業期間やスタッフの人数を算出してご提案します。

ご活用イメージ

これまで、このような場面でご活用いただきました。

「BCP対策で技術資料を電子化することになったが、日常的に使用しており、電子化中でもすぐに取り出したい。短いサイクルで電子化を進めていきたい。」
「オフィス移転で紙文書を減らしていくためにまずは電子化しておきたい。日常的に使用している上に、移転で忙しいので、社外に持ち出す準備ができない。部署ごとに訪問して電子化の仕様を決めながら電子化してほしい。」
「機密文書を電子化したいが、地方なので東京(当社のスキャニングセンター)までの運搬中に事故があったら大変。社外に持ち出すリスクを抑えるために、社内で電子化をしてほしい。」
「業務の流れの中で紙文書を電子化する運用にしているが、スキャニングをするための人材の確保が困難。自社内にスキャニングセンターを設置してほしい。」

2人体制で2週間程度の現場から、複数名で1~2年間の現場など、お客さまの問題や状況に合わせて体制を構築、また、期間限定のご利用だけでなく、常設でも電子化を進めてまいりました。

ジェイ・アイ・エムの出張スキャニングサービスは
スキャニング作業だけではありません

ジェイ・アイ・エムの出張スキャニングサービスはスキャニング作業だけではありません。
申請書や申込書の受付から、点検、電子化、データ入力、不備対応、各種通知発送まで、お客さまの業務プロセスの代行もいたします。

A t t e n t i o n

ジェイ・アイ・エムの強みを活かして、お客さまのさまざまな業務プロセスを強力にサポート。

JIMにできること

C o n t a c t

文書管理や業務プロセスに関する課題はございませんか。
小さなことでもなんでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

サービスに関するお問合せ・ご相談はこちら

03-5212-6001

9:00〜17:30

gotop
お悩み別サービス検索はこちら