文書管理・スキャニングのことならジェイ・アイ・エム

お問合せ・
ご相談はこちら
03-5212-6001
お問合せフォーム
9:00〜17:30

Service

製品・サービス案内

マイクロフィルムコンバート


マイクロフィルムを電子化してパソコンで活用しませんか?

「保管しているマイクロフィルムを利用(情報共有)したいので電子化したい」

 「マイクロフィルムの使用頻度が高くて劣化がひどい」

 実際にジェイ・アイ・エムに届くお客様の声です。
そのような問題に、マイクロフィルムコンバートサービスをご提案しています。

マイクロフィルムコンバート
マイクロフィルムコンバート

マイクロフィルムコンバート(電子化)のメリット

自席で検索・閲覧

マイクロフィルムを電子化すれば、自席のパソコンで検索・閲覧できます。
フィルムを探し出し、リーダープリンターで検索・閲覧・出力する手間がなくなります。

情報共有

電子化されたデータであれば、ネットワークによる情報共有ができます。
誰かがマイクロフィルムを使用していて、見たい時に見られないという悩みはなくなります。

保管スペースが削減

電子化されたデータはパソコンやサーバーに保存。マイクロフィルムの保管キャビネットはなくなります。

コスト低減

これらのコストは抑えられます。

検索にかかっていた人件費
保管スペース分の賃貸費
リーダープリンターの保守費

セキュリティ確保

マイクロフィルムを活用しているオフィスでは、破損、紛失のリスクがあります。
マイクロフィルムそのものを使用しなくなるので、破損、紛失をすることもなくなります。
データはパソコンに保存する際、使用する部門のみで表示できるように設定すれば、容易に持出されず、漏えいのリスクも低くなります。

マイクロフィルムを効率よく安価に電子化する方法

「業者に依頼したほうがいいのか?」「機材を購入して自前で作業したほうが安いのか?」
マイクロフィルムご利用のお客さまが、電子化において悩まれるポイントです。

お客さまが自前で作業する場合

機材費 + 機材保守費 + 電子化にかかる社員の経費

が、コストとしてかかります。

機材を購入するとしてもお手頃価格の機材では、品質や処理スピードが高性能機器に比べ大変おとります。
また作成される電子化データの形式などの仕様に制約があり、ご希望通りの電子化ができないこともあります。

マイクロフィルムを効率よく安価に電子化するには、専門業者にご依頼することをおすすめします。

ジェイ・アイ・エムなら安価に高品質なデータを作成します

ジェイ・アイ・エムの提供するサービスの特長

1)ジェイ・アイ・エムはマイクロフィルム業務から創設した会社です。

業務実績が多く、そのノウハウや経験が蓄積され、さまざまなご要望にお応えできます。

2)高性能な機材を多く保有しています。高品質なデータを短納期で作成します。

 

3)ご希望の形式のデータを作成します。

・PDF ・ TIFF ・ JPEG

4)マイクロフィルムは電子化しただけでは利用(情報共有)に適しません。お客さまの検索方法に適した検索キーの入力もおこないます。

 

マイクロフィルムコンバート(電子化)までの流れ

  • 1

    まずはお電話かメールでご連絡ください。

  • 2

    以下事項についてご質問します。

    数量
    導入予定時期と期間
    電子化の目的や課題
  • 3

    ご提案とお見積りをご提示します。

A t t e n t i o n

ジェイ・アイ・エムは、
お客さまの
さまざまな業務プロセスを
強力にサポート。

JIMにできること

C o n t a c t

文書管理や業務プロセスに関する課題はございませんか。
小さなことでもなんでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

サービスに関するお問合せ・ご相談はこちら

03-5212-6001

9:00〜17:30

gotop
お悩み別サービス検索はこちら