デジタル・ドキュメント・アーカイブサービス

活用はデジタル、保存はマイクロフィルムをおすすめします!

IT化が進展する中、企業や自治体のオフィスには膨大なデジタルデータが蓄積され続けています。
ところがデジタルデータは、長期保存には向いていません。

デジタルデータは長期間・安全に保存できない!

長期間・安全に保存できないその理由は?

そこで、長期保存性やシステム独立性の特性をもつマイクロフィルムで保存することをおすすめしています。

マイクロフィルムの特性はこちらをご覧ください 「マイクロフィルムとは

デジタルデータをマイクロフィルム化する方法

デジタルドキュメントアーカイブサービスとは、デジタルデータをマイクロフィルム化するサービスです。
デジタルドキュメントアーカイブシステムで、デジタルデータをダイレクトにマイクロフィルムに出力します。

流れ

1.デジタルデータ受け取り

お客さまのデジタルデータを受け取ります。

2.ドキュメントアーカイブシステムでマイクロフィルム作成

ジェイ・アイ・エムの制作センターにあるシステムで、マイクロフィルムを作成します。

デジタルドキュメントアーカイブサービスの特長

  1. Windows®上で印刷イメージ処理が可能なデジタルデータなら、どのようなファイル形式でもマイクロフィルムに記録できます。
  2. マイクロフィルムへの記録は、プリンタから出力を行う感覚で容易にできます。
ご質問・ご相談・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ お気軽にお問い合わせ下さい。